旅の最大の目的がリッツカールトン・マカオに泊まる事。

リッツカールトン・マカオはギャラクシーリゾート内に今年の5月27日にオープンしました。
ギャラクシーリゾート内には、その他にギャラクシーマカオ、オークラ、バンヤンツリー、そして同系列のJWマリオットがあります。

JWマリオットとは同系列と言う事もあり、同時にオープン。
マカオに来て分かった事だが、同じ建物の31階までがJWマリオットで、それ以上の高層階がリッツカールトンでした。
ただし入口も異なり、プールも含め行き来は出来ません。

リッツカールトンのフロントは51階、と言っても40~49階と4のつく階は飛ばされてるので、ホントは何階?
フロントらしき小さな机もありましたが、僕らは近くのバーラウンジを案内されそこでチェックイン。



皆さんここでチェックインをしてましたね。
いきなりシャンパンを出されてニンマリ。

でもとにかく、天井の高さと言い、エエベーターの扉の大きさ、通路の広さ全てが規格外。
なんたって全室スイートのホテルなので、スタッフの対応も有り得ないほど気が利きます。
今回クラブルームの予約でしたが、フロアで別れてる訳では無く、おそらくはアクセス権が無いとラウンジフロアへは行けない仕組みだと思います。
雰囲気としてはホテル全体がクラブフロアと言った感じかな。

お部屋は32階、これがさあ廊下が長い事、長い事。



まだ新築の匂い?

部屋を開けるとカーテンが自動で「がー」ですよ。



これがリビング



ベッドルーム



リビング横のトイレ、ちっぴー専用



お~、信頼の日本製。
しかもシャワー付き、外人でもあの表示だけでシャワートイレ使えるのかな?

メインのバスルーム



凄い発想だよな(笑)

この手前左右2か所に洗面があり、そこから見たベッドルーム



洗面の鏡の左にある黒いのは埋め込みテレビ、お風呂入りながらでも大丈夫。

テレビついでに部屋のテレビは信頼に欠けるキムチ製。



でも完全埋め込み、ベッドルームにもありました。

アメニティはフルーツ&お菓子にワイン、後から沢山お菓子も追加されましたw



勉強机



このお部屋、鏡を多用して広い部屋をさらに広く見せてます、大陸人の趣味かね?
とにかくここも規格外ですな。

ネスプレッソもいっぱいありました。



使いきれなかったので貰ってきました、家で飲もうと。

お部屋の冷蔵庫。



あまりお菓子は食べませんが、今一無料分と有償分の区別がつかんかった^_^;

セーフティーボックスはこんなところに。



ドレッサーの机の下なんて。
コレ、他の人のグログで予習していって助かりましたw

アメニティはリッツ御用達、Asprey



色々な場所に沢山置いてありましたよ。

意味不明の置物



大陸の人が好みそうでない?

窓からの景色



左がオークラで、右がギャラクシーマカオ、手前のプール付きヴィラがバンヤンツリー



そしてその手前に流れるプール

このプールが3階になり1・2階にはショッピングモールとカジノがあるという巨大なリゾートです。
オークラやギャラクシーマカオも十分に趣味悪いけど、この建物はもっと悪いよ(笑)

続きは次回...................